ヘッダーをスキップし、本文へ
チャレンジングな意志こそが成長の源泉。
個性溢れる多様な人材を求めています。
人事総務部 統括部長
北島 久嗣

採用メッセージ

ソニーグローバルソリューションズで働く魅力

ソニーは、グローバルにビジネスを展開しており、その売上高の約70%が海外です。
私たちソニーグローバルソリューションズは、IS/ITの観点から、多岐にわたって展開する各事業をサポートすることはもとより、横断的なビジネスプロセスをグループ全体の最適化の視点から改革し、ソニーのビジネス価値を最大化することをミッションにしています。

AIやIoTの技術が進む中で、データマネジメントを駆使した取り組みは、今までになく重要な課題になっています。そういった背景のもとで、ソニーのビジネスの変革を牽引するというダイナミックな仕事をグローバルなフィールドで行っていくことは、当社ならではの魅力となります。

人材育成への考え方

当社にとって、もっとも重要な資本は人材です。そのため、当社では、グローバル化加速の視点を加えた、技術と実務の両方を身に付けるための育成プログラムを整えています。入社後は、OJTと集合研修を効果的に組み合わせることで、「デジタル×ソニー×IS」の基礎知識・スキルを実践的に身につけるとともに、個々の適性に合わせたジョブローテションを実施することにより、知識・スキルの拡大・定着を図ります。こうした制度は個人の成長を促進するためでもありますが、個人が成長すれば組織も会社も成長するという考え方のもと、人材育成は会社をあげての大切な取り組みと考えています。

多様な価値観が集う環境づくり

当社では性別、年齢、国籍、障がいの有無などの様々な属性や特徴に関係なく、多様なバックグラウンドをもった人が気持よく働け、力を十分に発揮できる職場づくりに取り組んでいます。多様な個性のぶつかり合いが創造性の源泉となり、企業の競争力や成長につながると考えているからです。

具体的には、社員が安心して出産・育児を行えるための制度を整えることで、多くの社員が、育児休職後も復職し、育児短時間やテレワーク勤務を利用して活躍しています。また、企業等のLGBTへの取り組みに関するPRIDE指標において当社は福利厚生等、人事制度の一部を同性パートナーにも適用し、ゴールドの表彰を受けました。その他、障がいを持つ方の採用や人権啓発についても積極的に活動しています。

ワークスタイルについても、それぞれの個性を尊重しています。オンとオフを上手に切り替えることもソニーのDNAのひとつです。多様な個性が集まる環境で、「自分らしさ」を存分に発揮しながらポジティブに仕事を楽しんでいける、そんなみなさんの参画を心からお待ちしております。

このページの先頭へ
ページの先頭に戻る