ヘッダーをスキップし、本文へ

取引に対する弊社の考え

取引における基本姿勢

弊社はお取引先企業様との取引におきまして、公正・公明・公平であることを旨としています。
公正とは、定められた方針や手順に従ってビジネスを行うこと、
公明とは、恣意的な行動をしないこと、
公平とは、お取引先企業様に対して機会均等に接すること、です。
弊社担当者が、こうした姿勢でお取引先企業様に接するからこそ、優れたお取引先企業様が弊社の真のパートナーになっていただけると考えています。

贈答・接待交際についての考え

お取引先企業様と健全でかつ良好なビジネス関係を築くために、社員には、お取引先企業様に対していかなる贈答・接待交際も要求すること、要求をほのめかすことを禁じております。
また、お取引先企業様からの社会通念の範囲を超えた贈答・接待交際を受けることも禁止しておりますので、ご理解およびご協力のほど、お願いします。

具体的には、次のような贈答・接待交際を禁止しております。

  • 社会通念の範囲を超えて、お取引先企業様からゴルフ/酒食などの接待を受けること
    • 例えば、同一のお取引先から、1年間に複数回の接待を受けることは、特段の理由がない限り、社会通念の範囲を超えると判断します。
    • 社員が接待を受ける場合は、役員の事前承認を必要としています。
  • 金銭・商品券類を受け取ること
  • お歳暮/お中元/贈答品等を受け取ること
  • イベント/講演会/セミナーなどへの接待を含む招待を受けること
  • 弊社社員でありながら、お取引先企業様の社員または役員になること
  • お取引先企業様の未公開株式を取得すること
  • 一般公開されていない情報をもとに、お取引先企業様の株式を購入すること
  • 弊社担当者が、お取引先企業様と出張等をさせていただく際に、お取引先企業様に交通費/宿泊費などをご負担いただくこと
  • その他、弊社担当者とお取引先企業様とで、直接的または間接的に私的利害関係を持つこと
このページの先頭へ
ページの先頭に戻る