ヘッダーをスキップし、本文へ
技術の体得を業務のなかで実感できる

技術の体得を業務のなかで実感できる

インフラサービス
2015年入社
法学部/国際関係法学科

現在の仕事の内容、やりがいについて

入社1年目は、ソニーグループ全体の人事システムを統合するプロジェクトのなかで、プロジェクトマネジメントやデータ移行のツール開発などを実施していました。目まぐるしく遷移しているIT業界の動向を身近に感じながら、技術の体得を業務のなかで実感できることは、私にとってのやりがいとなっていました。2年目となって現在のデータセンター部に配属になり、今はグループ内に提供するインフラサービスの提供や保守に携わっています。

当社に入社した理由・きっかけ

大学は法律関係の学科に所属しており、入社するまで技術を専門に勉強したことは全くありませんでしたが、様々な業界の会社説明会へ足を運んだ際にITの知識がどこにおいても必須となっていることを強く感じたため、IT関連会社へのエントリーを進めました。中でもソニーグローバルソリューションズに決めた理由としては、ソニーというグローバルに名の知れた企業をIS観点で支えているということで、海外にも精通した多様なノウハウが蓄積されていると考えたからです。

会社・職場の魅力など

ワークライフバランスの良さは、当社の大きな魅力のひとつであると考えています。有給休暇など取得しやすく、仕事と趣味や家庭との両立が出来ている方が社内には非常に多いです。私自身も、業務後に友達と待ち合わせて食事したり、有給休暇を利用して趣味である海外旅行を楽しんだりと、仕事とプライベート双方の充実を図れていると感じています。

今後の目標

ただ毎日の業務を淡々とこなしていくのではなく、さらに技術力を意欲的に修得していきたいと考えています。最近「フルスタックエンジニア」という言葉を知り、その多岐に渡る技術知識をもつエンジニアという姿は自身の理想だと感じています。まだまだ学ぶことばかりですが、理想を目指して様々な案件に積極的に挑戦していきます。

このページの先頭へ
ページの先頭に戻る