ヘッダーをスキップし、本文へ
“デジタル×ソニー×IS”
世界で通用するデジタル変革者に
ソニーグローバルソリューションズ株式会社
代表取締役社長
樋田 真

トップメッセージ

“デジタル”= 今後特にその重要性が増す能力であり、多岐にわたるDX(デジタルトランスフォーメーション)関連プロジェクトに参画できる。
“ソニー”= 多様なビジネスをワールドワイドに展開するソニーの広大なフィールドで縦横無尽に活躍できる。
“IS(情報システム)”= ビジネスプロセスの本質、データの価値と使い方、プロジェクトの進め方を知り、テクノロジーの特性・可能性を知る人材に成長できる。

“常に進化し続けるITを活用することで、ソニーの新たな価値創造に貢献する”
それが、私たちのミッションです。

ソニーグローバルソリューションズは、ソニーグループ唯一のIS/ITソリューションとBPR(業務改革)及びDX(デジタル化推進)を担う会社であり、グローバルかつ多様なソニーのビジネス戦略実現に貢献する企業です。
企業のビジネス戦略において、IS/ITとBPR及びDXは新たなビジネスの進化を促すうえで必要不可欠な要素であり、ソニーグループにおいても私たちの使命は、かつてないほど重要になっています。

ソニーは“より「人に近づく」ことで感動を生み出し、持続的な社会価値と高収益の創出を目指す”という経営方針を掲げています。私たちは、ステークホルダーであるビジネス現場の人たちやグループ社員の声を大切に捉え、戦略立案の段階からビジネス現場に寄り添い、その核となるビジネスプロセスとIS/ITソリューションを提案・構築しています。更にはIoT・AI・Analyticsといったデジタルテクノロジーを活用した競争優位性・収益性の高いビジネスモデルを実現すること、IS/ITの活用により社員のワークスタイルを変革することを通してソニーグループの新たな価値創造に貢献する、欠くことができない存在になっています。

ソニーは古いものを捨て、新しい風を取り込む「変革」を続けてきた会社です。
「変革」のためには、過去から現在までソニーのビジネスを深く知り尽くし、そのうえでビジネス戦略にとって最適なビジネスプロセスとIS/ITソリューションを提案から実行まで一気通貫で実現できる、私たちのような役割が重要です。 オペレーションのほとんどがシステム化されている現在においては、ビジネスの現場よりも私たちのほうがビジネスプロセスに精通しているとも言えます。だからこそ、ソニーのビジネスを上下左右、前後、そして表と裏からも見直し、変革をリードすることができます。これこそが、断片的/一時的に関わる他のシステムインテグレーターとは大きく異なる私たち独自のスタイルであり、ソニーグループにおいて「なくてはならない存在」の所以であり、今後も私たちは、ソニーのビジネス戦略実現に貢献する存在であり続けます。
ソニーは、原点であるエレクトロニクス事業を始め、ゲーム、映画、音楽、金融など多様なビジネスドメインを持ち、それぞれの商品、サービス、コンテンツに加え、それらを融合させることによって、いかにして世界中のお客様に驚きと感動をお届けできるかを日々模索しています。
私たちは、その一員として、IS/IT とBPR及びDXのプロフェッショナル集団として、ビジネスドメインを超えた視点、グローバルの視点など、様々な広い視点でビジネスを見ながら、ソニーの競争力強化に取り組んでいます。そのため、私たちは、様々なソニーグループ各社と連携して活動しており、活躍の場は、海外を含む多種多様なビジネスドメインに広がっています。
ソニーグローバルソリューションズは、ソニーという広大なフィールドで情報システムの知見と技術力を身に着け、デジタル変革者として成長・活躍する場を提供します。デジタル×ソニー×ISを軸に、幅広いビジネス・グローバル・ダイバーシティの感覚を持ちながら挑戦し続ける、強い意志と行動力を持った社員を求めています。

このページの先頭へ
ページの先頭に戻る